物販月商100万への道のり3 – 仕入れる商品を決める –

こんにちは

前回売上の計画が決まり、3回目の今回は商品の選定です。

どこから仕入れてくるべきなのか…..

 

仕入れるにあたってすでに物販経験の長いクライアント様からお話を聞いたり、

自分で調べたりしました。

案外 仕入れ先が載った本とかって少ないんですね… その中で検討するに値した

サイトや展示会など記載しておきます。

 

展示会・市場編

 

東京インターナショナル・ギフト・ショー

ビッグサイトで開かれていました。行こうか結構悩んだのですが…

海外から仕入れをしてみたいという思い出いかず..

 

中国輸出入商品交易会 – China Import and Export Fair

これは中国広州で開かれる中国のギフトショーみたいな感じです。

膨大な商品があるようで、行った方の話だと全てみることはかなり大変とのこと

ただ広州市内にはたくさん仕入れできるお店があるので、行ってみる価値はありそうです。

知り合いが広州に引っ越しするほど、仕入れにはいい場所です。

 

義烏市 – Wikipedia

こちらは中国イーウー市 展示会ではないのですが、大きいな仕入れ市場があります。

こちらは実際行ってみた感想としては、少し商品が古い感じがしましたが値段は

安めでドンキや100均である商品がたくさん見つかりました。

 

深セン市 – Wikipedia

こちらもいってきました中国深セン市 電気系のお店や工場がたくさんあります。

値段も安めで数個から買えるので、初心者にはおすすめ

 

サイト編

eBay: Electronics, Cars, Fashion, Collectibles, Coupons and …

世界最大規模のオークションサイトebayです。世界中から仕入れることが可能です。

だいたいあるのではないかと思います。

現在はここも少し利用しております。

 

淘宝网- 淘!我喜欢

1688.com,阿里巴巴打造的全球最大的采购批发平台

中国最大規模のECモールのタオバオ アリババです。

今回はここから仕入れてやっていきます。

 

問屋・仕入れ・卸・卸売の専門【仕入れならDeNA BtoB marke

国内で仕入れたい人はDena BtoBも安めです。

他にもいろいろサイトはありましたが、

今回は将来的にオリジナル ブランド商品を作っていきたいということもあったので、

中国商品が買える タオバオ アリババから仕入れていくことにしました。

次回はどのように購入するのかを書いていこうと思います。

 

CTA

おすすめコンテンツ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

CHUYA MIURA

普段は物販系のシステムの開発サポートや、中小規模のネット物販事業を行っている方や企業様向けに業務効率化支援サポートなどしています。システム開発経験 楽天 ヤフオク Amazon ヤフーショッピング BUYMA メルカリ などの作業効率かツールやシステムを開発してきました。個人でも物販をやってみて、物販ビジネスのどの部分が作業的に大変なのかを経験をいかして、現在はディレクションやコンサルティングサービスをしています。 物販関係のシステムを作成したい方にはご好評いただいております。物販システムを開発したい方に向けて、各プラットフォームのツール開発経験のあるプログラマーさんの紹介や、システム仕様書のサポートなどもしていますので、ご興味のあるかたはお気軽にご相談ください。物販経験 ネット物販のシステムを希望されるクライアントさんの気持ちを理解するため、2013年に個人でも物販をはじめました。 ヤフオク Amazon 楽天 などに出品して、月商100-300万になりました。1日に150件近くの出荷も経験し、それらの経験を元に現在サイトを運営しています。このサイトでブログをかいてくれている しんくんに昨年初めに中国仕入れを教えたところ、副業としては十分な結果がでたことを受け、初心者向けに情報を公開しています。ご興味あるかたはこちらへ連絡ください。(ご連絡の際は、ご用件も一緒にご連絡ください。)メール:sales☆fieroj.com(☆をアットマークに変えてください) Chatwork: Chuya-Miura