物販月商100万への道のり9 – 商品数充実化の結果・達成 生データ付き –

0309

ここまで物販月商100万円までの流れを

ストーリーぽく書いてきましたが、ここからは少し結果を踏まえた分析もいれていこうかと考えています。

 

かなりあっさりですが、物販月商100万円は達成いたしました。

最終の利益率は25%前後なので、テスト店舗での利益額は25万円前後となります。

 

生データも記載して、さっそくこれまでの売上のデータを掲載して分析していこうと思います。

物販月商100万円を達成した時は

ヤフオク モバオク 楽天オークション

Amazon

で販売しておりました。

以下がヤフオクの販売実績です。

 

スクリーンショット 2015-03-09 21.04.21

結構生々しいデータですね。

 

こちらは 楽天オークション モバオクなどの販売データです。

スクリーンショット 2015-03-09 21.08.42

あとはAmazonや電話注文等含めて

今回のテスト店舗では月商110万程度になっております。

 

物販月商100万円突破した時は、案外あっさりいったなという感じでした。

ただやはり物販はコツコツ努力ビジネスだということも改めて認識させられました。

 

月商100万円にいった秘訣は、とにかく商品数を増やしましたことにあります。

ネットショップは商品点数と売上が比例すると聞いていたので、その点を重視してきました。

 

新規商品を調べて出品していくだけで、売上は比例して伸びていった感じです。

次回はそのあたりの詳細を記載させていただきます。

お楽しみに

 

CTA

副業始めてみませんか。

元ホストのフリーターが月に60万円稼げるようになった、
ネット物販ビジネスとは?

スキル・経験なくても、小資金で始められるネットビジネスが無料で学べます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

CHUYA MIURA

普段は物販系のシステムの開発サポートや、中小規模のネット物販事業を行っている方や企業様向けに業務効率化支援サポートなどしています。システム開発経験 楽天 ヤフオク Amazon ヤフーショッピング BUYMA メルカリ などの作業効率かツールやシステムを開発してきました。個人でも物販をやってみて、物販ビジネスのどの部分が作業的に大変なのかを経験をいかして、現在はディレクションやコンサルティングサービスをしています。 物販関係のシステムを作成したい方にはご好評いただいております。物販システムを開発したい方に向けて、各プラットフォームのツール開発経験のあるプログラマーさんの紹介や、システム仕様書のサポートなどもしていますので、ご興味のあるかたはお気軽にご相談ください。物販経験 ネット物販のシステムを希望されるクライアントさんの気持ちを理解するため、2013年に個人でも物販をはじめました。 ヤフオク Amazon 楽天 などに出品して、月商100-300万になりました。1日に150件近くの出荷も経験し、それらの経験を元に現在サイトを運営しています。このサイトでブログをかいてくれている しんくんに昨年初めに中国仕入れを教えたところ、副業としては十分な結果がでたことを受け、初心者向けに情報を公開しています。ご興味あるかたはこちらへ連絡ください。(ご連絡の際は、ご用件も一緒にご連絡ください。)メール:sales☆fieroj.com(☆をアットマークに変えてください) Chatwork: Chuya-Miura