物販月商300万への道のり1 – 計画をたてる –

0306

さて今回から現在の目標月商300万円を目指す

ブログが始まります。

自己紹介です。このコンテンツはLASTCALL-LABOのメンバーが

クライアントさん(物販関係)の気持ちを理解して、よりよりシステムを作ることを

目標に 実際に物販やってみた! 企画となります。

企画は企画ですが、担当ラボメンは物販本気です。好きなジャンルの商品を扱っていて、現在はシステム開発より物販担当になってます 笑

 

現在初期目標の月商100万円は突破いたしました。

(目指せ月商100万円も書いていますので、そちらから読んでいただくと

これまでの経緯がわかると思います。)

 

本日からは めざせ物販月商300万円編がはじまります。

 

 

まずは恒例の計画立てです。これを決めないと始まりませんね。

現在の当店のメイン商材の売上はこんな感じです。

商品数

約700

売上

ヤフオク 70万

Amazon 30万

YahooShopping 1万

顧客単価

1800円

現在課題

在庫切れが多発している。常に500商品ぐらいしか販売していない

200商品ぐらいは品切れ….

それに伴う 顧客対応の増加(在庫切れなのに商品を販売しすぎてしまい、怒られてます…)

顧客単価安くない?

→単価をあげていきたいところです。

課題解決策及び今後の方針

1:バックヤードの安定化

在庫管理販売を安定させないと300万からは天井が見えてしまうとお勉強しましたので、

まずはこちら

NextEngine導入(在庫管理ツールとなります。)で在庫切れを

防ぎます。またマルチプラットフォーム対応(新しく在庫連携しながらヤフーショッピングに出店します!)

2:商品ラインナップの充実化

このあとのリピーター化につながるのですが、キャッチ商品を増やします。

キャッチ商品とはお客様が最初にお店を知っていただくための商品です。お値段がお手頃で数が売れる商品を作ります。

キャッチ商品と新規商品を足して1000商品を目指します。

3:リピーター化 メルマガ開始

現在顧客メールリストが700ほどあるのですが…(最初の方リスト取り忘れてました….泣)

キャッチ商品でメールアドレスを集めつつ、できるだけ毎日メルマガを発行していこうと思います。

1日 5名の新規顧客リストを作れたらと考えています。

 

正直今の感覚だとこれで200-250万ぐらいの月商にはなるかと思うのですが…甘い計画なのでしょうか

その結果は数ヶ月後にわかります。

今日からコツコツ かつ急ぎつつやっていきます。

 

日々のちょっとした結果や日報ぽいものは雑談カテゴリに追加していく予定なので、現在の進捗を

みていただける方はそちらも見ていただけるとありがたいです。

 

 

 

 

 

CTA

おすすめコンテンツ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

CHUYA MIURA

普段は物販系のシステムの開発サポートや、中小規模のネット物販事業を行っている方や企業様向けに業務効率化支援サポートなどしています。システム開発経験 楽天 ヤフオク Amazon ヤフーショッピング BUYMA メルカリ などの作業効率かツールやシステムを開発してきました。個人でも物販をやってみて、物販ビジネスのどの部分が作業的に大変なのかを経験をいかして、現在はディレクションやコンサルティングサービスをしています。 物販関係のシステムを作成したい方にはご好評いただいております。物販システムを開発したい方に向けて、各プラットフォームのツール開発経験のあるプログラマーさんの紹介や、システム仕様書のサポートなどもしていますので、ご興味のあるかたはお気軽にご相談ください。物販経験 ネット物販のシステムを希望されるクライアントさんの気持ちを理解するため、2013年に個人でも物販をはじめました。 ヤフオク Amazon 楽天 などに出品して、月商100-300万になりました。1日に150件近くの出荷も経験し、それらの経験を元に現在サイトを運営しています。このサイトでブログをかいてくれている しんくんに昨年初めに中国仕入れを教えたところ、副業としては十分な結果がでたことを受け、初心者向けに情報を公開しています。ご興味あるかたはこちらへ連絡ください。(ご連絡の際は、ご用件も一緒にご連絡ください。)メール:sales☆fieroj.com(☆をアットマークに変えてください) Chatwork: Chuya-Miura