第三回 作りたいシステムより明確に 必要機能を紙に書き出そう

こんにちは中居です。

本日は第三回になります。

 

テーマは “本当につくりたいシステムはどんなもの?“となります。

普段 僕がシステムを受託して開発するときは、クライアントから

希望がでなくなるまでヒアリングをします。

 

このボタンを押したら、どういう動作をしてほしい?

こういう機能があればもっと便利になりませんか?

この機能は本当にいりますか?

 

などなど

第三者に指摘してもらうことで、気づくことがいっぱいあります。

このようなシステム設計をヒアリングして、よりよいシステム設計をすることが

お仕事のWebディレクター職があるぐらいなので、

いかにシステムの設計が重要かがわかります。

 

個人的にも作成していて感じるのが、設計でシステムは8-9割ほど決まるということです。

想像上のイメージでシステムを作成しようとすると必ず失敗しますので、

ご注意ください。

 

予算もあまりかけれない方は、第三者にヒアリングをしてもらうのは厳しいですが

同じような効果のある方法があります。

 

それは…

 

必要な機能を紙に書き出してみることです。

紙に書いてみることで、自分のイメージをより明確にすることができます。

 

自分のイメージしてたシステムを設計して、

途中でぶれないように開発していきましょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

CTA

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

2013年3月 ・物販を始める

5月 ・プロに教わるも赤字で二ヶ月でやめてしまう​

8月 ・自分で物販をやるが五ヶ月間赤字が続く​

12月 ・試行錯誤を繰り返し、10万円を稼げるようになる​

2014年1月 ・物販の生徒さん第一号ができる​

2月 ・生徒さん第一号の稼ぎはプラマイゼロ​ (生徒さん第一号は、現在毎月25万円ほど稼いでいる)

6月 ・15万円を稼げるようになる​  

7月 ・生徒さんが五人に増える​  
 
12月 ・20万円を稼げるようになる​

2015年1月 ・レベルを高めるため、物販の会社に就職​
   
12月 ・スキルを身に付け退社し、再び物販に力を入れる​

2016年10月 ・純利益66万円を稼ぐ

2017年10月 ・純利益74万円を稼ぐ