3 利益がでる仕組み

昨日の自分にお疲れ様。

どうも、しんめんです

 

今回は利益の出し方について説明します。

前回は話があっちこっちに散らばって放置みたいな感じになってしまったので

今回は利益の出し方だけをなるべくスマートに話したいと思います。

 

 

 

 

みなさんに突然ですが質問です

 

 

 

 

「利益がたくさんでた」

 

 

 

 

という言葉をみたら、なにを思います?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

考えました?

 

 

 

 

 

 

店の売上、もしくは会社の売上がよかったんだなぁ

 

 

 

って思いません?

 

ネット物販をやっている僕は、自分のお小遣いが増えた!

って思います。

 

サラリーマンの方、アルバイトの方はあまり

 

「利益」=「給料」

とはならないですよね

 

利益が出ようとそれは会社や店の事情

そこが利益が上がったところで自分たちの給料とはほぼ関係はない。

 

 

 

 

ネット物販では

「利益」=「給料」

なんです。

 

だから利益が出た分、自分の給料なんです。

とっても楽しいです。

 

 

 

 

 

 

・・・また話が脱線したかな・・・?

 

 

 

利益の出し方の話ですよね・・・

まぁ僕が言いたかったことはネット物販をやるにあたっては

「利益」=「給料」もしくは「お小遣い」

という目で見てください!

 

 

んで利益の出し方!

当たり前の話をしますが

 

「安く仕入れて高く売る」

 

以上です。

1000円で仕入れたなら1500円で売ればいい!500円の利益!

 

仕入れるって言葉が難しそうに聞こえるかもしれません

「買う」です。

 

1000円で買って1500円で売ればいいのです!

そうすればほら500円も利益がでる!

 

 

 

 

 

 

 

ここでネガティブな疑問がわく人もいるでしょう

 

 

会社とかと契約しているわけでもない、単なる一般人が

1000円で物を買ってそれ以上高く売る

なんてできるわけねーだろ~~~

1000円で買える物ならみんな1000円で買うだろ~普通よ~

バカかてめーわよぉ~

 

 

 

 

こわいこわい・・・

 

 

 

でもそれが面白いことに売れるのです。

あなたが1000円で買ったのが、場所によってはもっと高値でも欲しがっている人もいるのです。

 

それともう一つ

あなたが1000円で買えるその場所を他の人もみんな知っているとは限らないのです。

 

これ重要

テストにでます

たぶん

 

 

その1000円で買える場所を僕がこれから教えていきます。

 

 

 

 

今教えろって・・・?

 

 

 

今日はもう寝たいのでまた今度でお願いします・・・

 

 

じゃあ・・・すいませんがおやすみなさい・・・

 

 

 

 

CTA

おすすめコンテンツ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です