4 難しくないの

塵も積もれば山となる

どうもしんめんです。

 

今回は一日の作業量について説明します。

一日どれくらいの作業時間が必要か

 

 

 

 

 

ズバリ・・・

 

 

 

 

 

 

売れ行き次第です。

 

 

 

 

売れてればやっぱりその分作業は増えるし売れなきゃ何もすることないし・・・

 

 

 

だからポジティブにとらえるならば作業時間が多ければその分お小遣いは増えます

 

 

 

基本的には商品を出品してしまえばあとは売れるの待つのみ

 

 

特にすることなし

 

 

 

だからとってもかんたんです

 

 

 

出品さえすりゃ遊んで待ってればいいだけです。

 

だから毎日必ず何時間の作業時間とは正直言いずらいし決めづらいです。

 

 

 

僕が毎日していることは・・・・

 

 

 

売れなくて終了してしまった商品の再出品

 

売れた商品のお客さんとのやり取り

 

売れた商品の梱包

 

 

 

です。

 

基本この三つ。

 

 

 

だから再出品する商品がない時、売れた商品がない時、梱包がない時

 

そんな日は作業時間0分です。

 

だから全く作業しない日もあります。

 

 

商品がたくさん売れたらその日の作業時間はどうしても多くなるでしょう。

 

 

 

 

 

 

 

だいたいでいいから作業時間を教えろって・・・・?

 

 

 

 

でもやっぱり作業時間はバラバラです。

 

僕はテレビを見ながらのんびりやりたいタイプだから時間かかってる方だと思います。

あとは要領次第で作業時間も全然変わります。

商品の梱包に僕が30分かかるとして、

同じ量の梱包を初めての人にやらせたら一時間かかりました。

でも僕よりも、要領がいい知り合いにやらせたら10分で終わってしまいました。

 

 

だから作業時間はほんと人それぞれ。

 

自分が疲れ、ストレスを感じないやり方でやっていきましょう。

 

 

さっき言った三つのことを毎日繰り返すだけの作業だからやること自体はとってもかんたんです

 

あとは売れたら商品発送するだけ。

 

 

 

仕入れは、毎日やるわけでもない

 

僕は月に一回ペース

 

あとネット物販をやるならば必ず

どんな商品が売れるか調べなきゃいけない

「商品リサーチ」というやつだ。

ほとんどの人が商品リサーチを毎日やっているとよく耳にするが、僕はそれをほぼしない。

 

だってそれやると一日の作業時間がめっちゃかかる。

一日の作業はほんの少しにしたい

なぜならば、副業だから。

 

ラクして稼げるのが副業のいいところだと僕は思うでごわす

 

 

でもやっぱり商品リサーチはしなきゃ商品は売れない。

僕は毎日でなく仕入れる時、即ち月に一回しかやらない。

効率よく調べたいし

毎日の作業時間をなるべく減らしたいのだ。

余分な作業時間の短縮!

 

 

結論!

 

やることは

 

・売れなくて終了してしまった商品の再出品

・売れた商品のお客さんとのやり取り

・売れた商品の梱包

 

の三つ!

とってもかんたん!

そして作業時間もとっても短い!(僕のやり方の場合)

 

やり方さえ知ってしまえばかんたんすぎますよ~ん

 

 

 

 

難しそうに見えるのは自分が知らないからである。

 

 

 

 

 

 

 知ればかんたん みんなで稼ごう ホトトギス

 

CTA

副業始めてみませんか。

元ホストのフリーターが月に60万円稼げるようになった、
ネット物販ビジネスとは?

スキル・経験なくても、小資金で始められるネットビジネスが無料で学べます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です