最新版!国内・外で注目のオークションサイト-16サイトを厳選紹介

オークションサイトまとめ

オークションを始めたいけど、どのオークションサイトがいいのか迷っていませんか?

フリマサイトもあるけれど、なんといっても、1円スタートもあり、運がよければ破格で落札することができるのがオークション。

不用品がたくさんあり、家計の足しやお小遣いに少しでもお金になったらとオークションの出品を考えている人もいるかもしれません。

今回は国内のオークションサイトをお探しの方に、大手のサイトからニッチなジャンルのサイトまでをまとめてみました。

定番の国内オークションサイト

様々なオークションサイトがありますが、その中でも定番の誰もが知っているオークションサイトをご紹介します。

この定番サイトは利用者数も多く、様々な商品から探せて、出品しても売れる確率が高いです。

また、初めての人でもわかりやすいシステムを導入していることが多いので、初めてオークションを使う方はこの中から選ぶのがオススメです!

オークションといえば「ヤフオク!」

ヤフオクはヤフーが運営する国内最大級のインターネットオークションサイトです。

1999年にサービスを開始し歴史が長いサイトで、利用者数が多く、出品商品も多岐に渡っています。

出品数はなんと!4,000万件を超えていて、探し物をするなら商品数が多いヤフオクがオススメです。

 

出品者側として利用する場合も、やはり一番売れるのはヤフオク!ビジネスとして出品するなら外せないでしょう。

支払い方法もかんたん決済でクレジットやコンビニ決済ができることや、トラブルの補償制度もあり安心して利用できます。

【出品者】
出品手数料無料。出品者はプレミアム会員410円/月に加入の必要あり。落札時販売手数料5.4%(金額によって変動)

【落札者】
手数料:無料。代金と送料の支払いのみ。

公式サイトはこちら

WS000122

匿名配送も可能で安心「楽天オークション」

国内オークションサイトで2番目の規模が楽天オークション。

代金の支払いは必ず楽天を介してやり取りするため安心です。また、楽天が運営しているため楽天ポイントを支払いに使うことができます。

 

匿名配送システムを使えばお互いの住所や氏名を公開せずに匿名で商品を受け取ることができます。

支払いシステムや匿名配送システムなど、楽オクはヤフオクに比べ安心して取引ができます。

 

楽天で出品する場合ヤフオクのような月額利用料は不要ですが、落札者に楽天ポイントを出品者費用負担で付与する必要があります。

ヤフオクと比べてしまうと商品や利用者が少ないことと、あんしん決済以外の決済方法がなく決済手数料が発生してしまうのがデメリットです。

出品者として利用する場合は、ヤフオクと併せて活用することがオススメです。

【出品者】
出品料無料。システム利用料・落札金額の5.4%。落札者に付与される楽天ポイント代として落札代金の1.08%を負担。

【落札者】
あんしん決済手数料が金額と支払い方法に応じてかかる。

公式サイトはこちら

WS000123

楽天市場のショップが出品!「楽天スーパーオークション 」

楽天スーパーオークション

楽天スーパーオークションは楽天市場に出店しているショップが出品するオークションサイトです。

楽天オークションと同じ楽天のサイトですが、別物です。

 

ショップが出品しているため、オークション形式の商品を楽天のショップで買う形なので、支払い方法も出品者により異なります。

楽オクで使える、匿名配送や、あんしん決済は利用できません。

公式サイトはこちら

手数料無料・若者が多い「モバオク」

モバオクは携帯オークションから始まったオークションですが現在はパソコンでも利用できます。

モバオクは月額利用料324円以外はかからないのが特徴です(バイク、自動車を除く)。

 

携帯限定のオークションだったという歴史があるため、利用者の年齢層が低く、トラブルの発生率が他のオークションより高いといわれています。

その分、商品の状態が多少悪くても安ければ売れたり、格安で落札できる商品が多いのもモバオクの特徴です。

 

また、大手オークションより出品者個人の独自のルール(マイルール)が多いのも特徴です。

公式サイトはこちら

WS000127

現在注目のオークションサイト

不要品をダンボールで送るだけ!「丸投げ」オークションの「セルクル」

オークションに出品したいけど、写真を撮ったり、出品したり、やりとりしたり時間がなくてできない!面倒だ!という人も多いはず。そんな人におオススメなのがセルクルです。

セルクル画像

オークションに出品してほしい商品を箱に詰めて送るだけ!あとは運営会社が、オークションに出品して販売してくれます。

あとは、振込を待つだけ!

 

手数料も落札された分にしかかからないので気軽に依頼することができます。

代行してくれるというシステム上、安い商品は基本扱っていないので、ブランド品やファッション系の商品が多いです。

出品できるカテゴリーもある程度制限があります。

公式サイトはこちら

 

公的機関が出品「Yahoo!官公庁オークション」

国税庁や、地方公共機関(都道府県・市町村)など、公的機関のみが出品しているのが官公庁オークションです。

ヤフオクが運営していますが、一般の出品者は出品できません。

官公庁オークション特徴

出品される商品は2種類あります。

税金を滞納した人から差し押さえた財産を売却するための「インターネット公売」と、地方自治体の財産を売却する「公有財産売却」です。

差し押さえといえば、不動産や車など高額な物のイメージがありますが、本やDVD、その他雑貨など多様な物があります。

 

官公庁オークションは通常のオークション形式ではなく、入札制で、商品によっては入札保証金が必要な場合があります。

この官公庁オークションはYahoo!だけでなく楽天など他のサイトが運営しているものもあります。

公式サイトはこちら

地元で不用品を譲る・もらう「ジモティー」

ジモティーはその名の通り地元の人と不用品を譲り合うための掲示板です。

0円の「あげます」や動物の里親募集などもあり、基本的には直接会って受渡をします。

WS000131

地元での取引が基本で遠方への発送は想定されていないことが、他のオークションと違うところです。

 

特に大きな家具などは、リサイクルショップに売るのも面倒なので取りに来てくれるならあげます!という場合があり、お得にゲットできる可能性があります。

公式サイトはこちら

無料でゲットできるかも!「あげます・ください」

あげます・くださいのあげくだは、不用品を無料で取引するための掲示板です。

 

受け取る側が送料だけ負担します。多少、金額が発生する場合もありますが、謝礼程度で基本は無料です。

タダなので、価値の高い商品は少ないですが食品などちょっとしたものが無料でもらえるかもしれない嬉しいサイトです。

公式サイトはこちら

あげくだサイト画像

他にもたくさんあるオークションサイト

スマホ操作 手

その他にもまだまだ国内のオークションサイトがあります。

利用者数は、定番のオークションサイトに比べると少ないですが、楽器や刀、マニア商品などに特化したオークションもありお宝が発見できるかもしれません。

 

まんだらけオークション

まんだらけオークション

まんだらけが主催するオークションです。

アニメのコレクターグッズなど、希少価値が高いものが多く出品されています。

漫画家のサインなどもあり、まんだらけが出品しているため偽物はかなりの確率で排除されているので安心です。

 

インターネット上でのライブオークションも開催され、出品されたものを、リアル会場でのオークションのようにリアルタイムで入札してその場で落札者が決まります。

公式サイトはこちら

WANTED AUCTION ! オークション

wanted-auction

一般にはあまり知られていませんが、ネットオークションの草分け的存在で歴史が長いです。

昔からオークションをやっている人は知っている人も多いサイトです。

出品も入札も無料です。

公式サイトはこちら

ぐるぐるオークション

ぐるぐるオークション

アニメの同人系などマニアックな商品が多いオークションサイトです。

出品、入札どちらも無料です。

公式サイトはこちら

musicman

musicman

ミュージシャンのための楽器専門のオークションです。

 

音楽で使うマイクやスピーカー、アンプなどが出品されています。

種類がたくさんあるので、ヤフオクにもない商品がここでは見つかるかもしれません。

 

出品時の手数料は販売金額の10%です。

公式サイトはこちら

アートマスターズ

アートマスターズ

美術品の会員制オークションです。

インターネットのライブオークションだけでなく、実際の会場を設けてオークションも行っています。

公式サイトはこちら

JSA 日本刀オークション

日本刀オークション

日本刀専門のインターネットオークションです。日本刀の買取、下取りも行っています。

公式サイトはこちら

 海外オークションサイト

オークション ギフト画像

世界中の商品が買える海外オークションサイトも、日本語で代行してくれるサイトを使えば簡単に買うことができます。

手数料がかかりますが、面倒な手続きをほとんど代行してくれるので便利です。

セカイモン(eBay) 

セカイモン

世界最大のオークションサイトeBayを日本語で利用できるサイトがセカイモンです。

eBayは世界中から様々なものが出品されていて、日本では手に入りにくいものが買えたり、日本では高額なものが現地の価格で安く買えたりすることが特徴です。

英語のサイトなのでハードルが高いですが、セカイモンを使えば全て日本語で利用できます。

質問も日本語ですると、セカイモン担当者が英語で代行して質問をしてくれます。

 

手数料は落札代金の15%か500円です。その他に送料や現地の消費税、関税などがかかり少し割高ですが、日本国内で買うよりは安い場合もあります。

セカイモンを使えば、日本に発送していない出品者からも、アメリカのオフィスに一度発送してもらい、転送してくれます。

セカイモンはこちら

 タオバオ チャイナマート

チャイナマート

中国最大のオンラインのショッピングモールがタオバオです。様々な商品を格安で購入することができます。

そのタオバオを日本語で利用できるのがチャイナマートです。公式サイトというわけではなく、代行業者です。

代行手数料がかかります。為替の交換レートが他のタオバオ代行サイトより高いため、タオバオで直接買うよりかなり割高です。

公式サイトはこちら

迷ったらヤフオクがオススメ!

様々なオークションサイトをご紹介しました。

結局どれを使えばいいの?という方は、まずはヤフオク!を使ってみてください。

たくさん商品が出品されているので、探しているものがきっと見つかります。

また、大手サイトなので使い方もわかりやすく安心です。

 

その他のオークションサイトは、それぞれの特徴にあわせて慣れたら使ってみるのがオススメです。

オークションは、使いはじめはわかりにくいところもありますが、慣れると格安商品を見つけられたり掘り出し物もあるので宝探しをしているみたいで楽しくなりますよ。

慣れたら、自分の不用品を販売すれば結構な金額のお小遣いになるかも知れません。

是非、この記事を参考にしてオークションライフを楽しんでください!

CTA

おすすめコンテンツ