業務の仕組み化で売上UP!初めての外注さんの探し方

外注化画像

今回は外注さんの探し方についてとなります。
一人でビジネスをしていると、事業が拡大するにつれて1日が雑務に追われてしまいます。売上の増加に直接つながる仕入れや商品調査がしたいのにできない…

ここまで来たら、次のステージへ進むタイミングだと言われています。現在時間がかかっている業務を、他の人に手伝ってもらうことにしましょう。小さいうちはアルバイトではなく外注に依頼することがお勧めなので、今回は外注さんを探すためのサイト紹介と、探し方までをまとめてみました。

外注さんを雇い業務の仕組み化をすすめよう

まずはどのような業務が仕組み化できるか、書き出してみて検討しましょう。
ネット物販ビジネスの場合、
受注処理
商品ページの作成・商品画像撮影
商品出品
などは自分以外でも対応できそうな作業ですね。

何を外注さんにお願いするか決めたら、簡単な作業マニュアルを作りましょう。エクセルなどに箇条書きするだけでも外注さんに喜ばれます。

外注さんを募集するためのサイトまとめ

まずはじめに外注さんを募集するサイトについてですが、

基本的にサイト上で作業を依頼する流れになります。例えば商品ページ作成を1件5000円で登録した場合、最初にサイトに5000円を入金し、作業完了後に外注さんにサイト手数料を引いた残りが支払われるという流れです。(無料のサイトもあります@sohoなど)

サイトが一時金として保管してくれるため、万が一外注さんと連絡がとれなくなったときなどは、一時金を返金することが可能なので安心して利用出来ると人気を呼んでいます。

では実際に外注さんを募集しましょう。今回は有名な3つのサイトを紹介します。

それぞれのサイトで特徴が異なりますので、お願いしたい作業に合わせてサイトを利用してみましょう。

ランサーズ

ランサーズ

ランサーズ特徴

商品ページ作成やプログラムなど、専門知識をもった方が多い印象を受けます。外注作業を仕事としてしっかり対応し、納期なども安心してお任せできる方が多くいらっしゃいます。その分他のサイトより若干提示金額が高い印象を受けます。

クラウドワークス

クラウドワークス

クラウドワークス特徴

毎日の受注処理作業など単純作業をこなしてくれる方を探している場合にオススメです。
主婦の方や作業単価を安めで探している方にはお勧めのサイトになります。

@SOHO

@sohoトップ

@SOHO特徴

以前 外注作業といえば、@SOHOと言われていたほど大手でしたが、現在は
ランサーズやクラウドワークスに押され気味な印象があります。

ただ無料で利用できる点は素敵です。外注さんの経験が長い方もおられるかと思うので、募集を出してみるといい人に出会えるもしれません。

どのような人を採用すればいいの?

外注募集とは、人と出会うことです。できる外注さんと出会うとかなり長い付き合いになりますので、慎重に選んでいきましょう。今まで数々の外注さんに仕事をお願いしてきましたが、個人的には

基本的な作業の場合

20-40歳前後の女性をオススメしています。
主婦の方には几帳面で丁寧に作業をしていただける方がたくさんいらっしゃいます。

あくまでの個人的感覚なので、今後いろんな方にお仕事をお願いして、ご自身にあった外注さんを探してみましょう。

ランサーズ登録方法

では登録方法からです。今回はランサーズを利用して登録していこうと思います。

ランサーズ登録ランサーズ登録2

利用するユーザー名を入力しましょう。外注さんがみますので、真面目な名前にしましょう。

ランサーズ登録3

このような画面がでたら登録完了です。

お疲れ様でした。

ランサーズ依頼の仕方

ランサーズ依頼 ランサーズ依頼2

 

自分が依頼したい、記事のジャンルを選択しましょう。

ランサーズ依頼3

依頼内容については、ランサーズのテンプレートを修正する感じで十分です。

ランサーズ依頼4

これで依頼完了です。

ランサーズ依頼後の流れ

作成した依頼はこのように確認できます。

ランサーズ依頼確認 ランサーズ依頼確認4

依頼を一覧で確認することができます。外注さんから提案があった場合は、上の画像の提案の数字が入るので、数字をクリックしましょう。

ランサーズ依頼確認3

外注さんの提案一覧をみることができます。

ランサーズ依頼確認2

このページで、提案の金額や外注さんのプロフィールなどが確認できます。

注意点は 提案を承認するとランサーズに、一部手数料を支払う必要が発生しますので手数料も確認ができます。

提案を比べてみて最適な外注さんが見つかったら、プロジェクトを承認してすすめてみましょう。この後の流れは画面に従って進めていくことができます。

流れ的には

プロジェクト承認 → プロジェクト代金の仮入金 → 外注さんの承認 → 作業完了通知 → お支払い

という流れになっていきます。

 

 いかがでしたでしょうか?

業務拡大には外注化は必須です。

簡単な作業は外注さんにお願いして、より売上に繋がる作業に

注力していきましょう!

 

CTA

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

2013年3月 ・物販を始める

5月 ・プロに教わるも赤字で二ヶ月でやめてしまう​

8月 ・自分で物販をやるが五ヶ月間赤字が続く​

12月 ・試行錯誤を繰り返し、10万円を稼げるようになる​

2014年1月 ・物販の生徒さん第一号ができる​

2月 ・生徒さん第一号の稼ぎはプラマイゼロ​ (生徒さん第一号は、現在毎月25万円ほど稼いでいる)

6月 ・15万円を稼げるようになる​  

7月 ・生徒さんが五人に増える​  
 
12月 ・20万円を稼げるようになる​

2015年1月 ・レベルを高めるため、物販の会社に就職​
   
12月 ・スキルを身に付け退社し、再び物販に力を入れる​

2016年10月 ・純利益66万円を稼ぐ

2017年10月 ・純利益74万円を稼ぐ