最終回 プログラムの今後〜マネタイズ 収益化の流れ

プロジェクト完成

今回で最終回になります。

これまで13回も長い間、お付き合いありがとうございました。

最終回は、作成したプログラムの今後とマネタイズ(収益化)の流れのお話をしたいと思います。

プログラムの今後

できるだけ早く使い倒す

前回も記載しましたが、作成したプログラムはできるだけ早く使い倒しましょう。

早く不具合などを見つけてあげるとプログラマーさんも対応しやすいです。

追加実装をしてみよう

追加依頼

使っているともっとこんな機能があったらいいのに… など、現在のシステムの不満点が多々出てくるかと思います。

予算と比較しながら、より便利になる機能はどんどん追加実装してみましょう。プログラマーさんにこういう機能は追加可能ですか? ということもありだと思います。

マネタイズ化(作ったシステム・サービスを売ってみよう)

マネタイズ化

ご自身で作ったシステムをサービスとして売り出していくこともできます。毎月1万円などの利用料を取ることでの固定収入になっていきますので、本業とは別にキャッシュポイントを持つことができるのも魅力です。

最終的に本業より、サービス利用料収入の方が多くなった方も知り合いにいますのでいいサービスができたら、ぜひ一般に開放していくことも視野に入れていきましょう。

 

いかがでしたでしょうか?

自分の記事を読んでもらって、実際に理想のシステムを作成する助けになれば幸いです。

システム作成で困ったら、お気軽にコメントやチャットワークでご連絡ください。

CTA

おすすめコンテンツ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

CHUYA MIURA

普段は物販系のシステムの開発サポートや、中小規模のネット物販事業を行っている方や企業様向けに業務効率化支援サポートなどしています。システム開発経験 楽天 ヤフオク Amazon ヤフーショッピング BUYMA メルカリ などの作業効率かツールやシステムを開発してきました。個人でも物販をやってみて、物販ビジネスのどの部分が作業的に大変なのかを経験をいかして、現在はディレクションやコンサルティングサービスをしています。 物販関係のシステムを作成したい方にはご好評いただいております。物販システムを開発したい方に向けて、各プラットフォームのツール開発経験のあるプログラマーさんの紹介や、システム仕様書のサポートなどもしていますので、ご興味のあるかたはお気軽にご相談ください。物販経験 ネット物販のシステムを希望されるクライアントさんの気持ちを理解するため、2013年に個人でも物販をはじめました。 ヤフオク Amazon 楽天 などに出品して、月商100-300万になりました。1日に150件近くの出荷も経験し、それらの経験を元に現在サイトを運営しています。このサイトでブログをかいてくれている しんくんに昨年初めに中国仕入れを教えたところ、副業としては十分な結果がでたことを受け、初心者向けに情報を公開しています。ご興味あるかたはこちらへ連絡ください。(ご連絡の際は、ご用件も一緒にご連絡ください。)メール:sales☆fieroj.com(☆をアットマークに変えてください) Chatwork: Chuya-Miura