メルカリの評価システムに賛否両論!?

メルカリにはアプリならではのシステムがございます。
パソコンの販売サイトと異なり、メルカリなどのフリマアプリサイトは自分についた評価が全ての取引を完全に終了しないと見れないということです。

つまり相手が評価を完了しても自分が相手を評価しないと、自分は相手にどんな評価をつけられたのか、わからないということです。

自分が相手に評価をすると自動でその評価が見れるようになります。

これには良いことも悪いこともあります。

例えば良い面としては
従来のヤフオクなど評価システムでは未だに問題になっているのが報復評価です。

ヤフオクなどは自分が評価する前に相手から評価がついた時に見ることができます。
その評価を相手から自分に悪い評価がつけられたからムカつくから仕返しをしてやろう、相手にも同じく悪い評価をつけてやろう
ということが起きます。

そのため、それが怖く、相手に悪い評価をつけられない、もしくは悪い評価をつけて仕返しされ、自分にも悪い評価がつく
など無駄なやり合いが起きます。

そのため、自分が相手を評価するまで見れなければ、報復評価などのトラブルは起きません。
メルカリでは一度つけた評価を変更することは出来ないので報復評価に合うことはなくなります。

悪い面としては
例えば相手が誤解をし、悪い評価などをつけた時に、ヤフオクでは変更する方法があるがメルカリではないため、話し合ってお互いが納得したとしても、悪い評価を変えることは出来ません。
一緒その悪い評価は消えません。

それとこっちがいい評価をしても、クレーマーみたいな人が悪い評価をつけられても何も反論する場がないということ。
ヤフオクでは評価にコメントができるがメルカリではコメントができないため、クレーマーみたいな人が評価をつけたら、他のお客はその評価の情報を信じます。
相手がタチが悪い場合でも防ぎようがないのです。

そのため、相手に評価をつけたあと、悪い評価がついてないかいつもハラハラドキドキな感じになるのです。

以上メルカリの評価システムでした。いい面も悪い面もあるので一概にどっちの評価システムのほうがいいかはわかりません。
これからもっと公平な評価システムが出来るのを期待しましょう〜!

CTA

副業始めてみませんか。

元ホストのフリーターが月に60万円稼げるようになった、
ネット物販ビジネスとは?

スキル・経験なくても、小資金で始められるネットビジネスが無料で学べます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です