第七回 システムの設計図作成1 画面図ワイヤーフレームを作ろう!

ワイヤーフレームサンプル

こんにちは

第7回目です。テーマは

システムの設計図作成1 画面図ワイヤーフレームを作ろう!

です。

 

システムを依頼する際は、簡単な画面図と仕様書をつくっておくと、

スムーズに開発が進みます。

 

今回よりイメージしやすいよう

楽天などショッピングモールの受注ページから取得できるCSVを取り込んで、表示させるシステム

を作成することを前提に進めていきましょう。

 

ポイント 1つ目の画面図(ワイヤーフレーム)の作り方

を説明いたします。

 

ちなみに画面図(ワイヤーフレーム)とは、システムが完成した時の画面レイアウトを描いたものでこんな感じです。↓

ワイヤーフレームサンプル

 

ではどのように作るのかというと、

スクリーンショット 2015-04-05 21.33.24

Moqupsというツールが個人的にすごく使いやすくおすすめですので、こちらを

利用してみましょう。

はじめて利用される方はこちらの記事を参考に会員登録して、触ってみてください。(簡単な画面作成方法も載っています)

関連: Web担当者必見! Moqupsでワイヤーフレーム入門

 

このツール一つで画面図(ワイヤーフレーム)は十分作れます。

 

CTA

副業始めてみませんか。

元ホストのフリーターが月に60万円稼げるようになった、
ネット物販ビジネスとは?

スキル・経験なくても、小資金で始められるネットビジネスが無料で学べます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

中居 慎也

2013年3月 ・物販を始める

5月 ・プロに教わるも赤字で二ヶ月でやめてしまう​

8月 ・自分で物販をやるが五ヶ月間赤字が続く​

12月 ・試行錯誤を繰り返し、10万円を稼げるようになる​

2014年1月 ・物販の生徒さん第一号ができる​

2月 ・生徒さん第一号の稼ぎはプラマイゼロ​ (生徒さん第一号は、現在毎月25万円ほど稼いでいる)

6月 ・15万円を稼げるようになる​  

7月 ・生徒さんが五人に増える​  
 
12月 ・20万円を稼げるようになる​

2015年1月 ・レベルを高めるため、物販の会社に就職​
   
12月 ・スキルを身に付け退社し、再び物販に力を入れる​

2016年10月 ・純利益66万円を稼ぐ

2017年10月 ・純利益74万円を稼ぐ