タオバオ 日本語仕入れしたいあなたへ送る 3つの方法

タオバオ日本語商品調査方法

今回はタオバオを日本語で使いたい! 中国語はできないけれどタオバオで、商品を見つけてみたい!

という方へ向けて作成した商品サーチマニュアルとなります。

私も毎月商品を仕入れていますが、現在になっても中国語はできませんので仕入れの際に中国語を覚える必要はないと考えています。

今回の記事通りやると、中国語ができなくても 自然と仕入れがうまくなっていきますので是非やってみてください。

 

中国輸入の流れは

商品調査 → 商品購入 → 商品を日本へ発送

となりますが、今回は商品調査についてとなります。

 

タオバオから商品を見つける方法は、3パターンありそれぞれ詳しく説明していきます。

 

翻訳機能を利用してタオバオで検索(推奨)

1つ目は作業は他の選択肢より少し増えますが、間違いなくこの方法が一番利益がうまれ、しかも商品知識がつきますのでオススメの方法です。

 

慣れるまで少し時間がかかりますが、慣れると簡単にできますので1つずつ進めてみましょう。

今回は自撮り棒を仕入れてみようと思います。自撮り棒とは簡単に言うとカメラを離した位置に置きながら、自分を取ることができる器具となります。今すごく売れている商品なので、初めて聞いた方は是非調べてみてください。

自撮り棒(じどりぼう)とは、カメラやカメラを内蔵したスマートフォンに取付けて、自分撮りを行うための長さ1mほどの状の器具である[1]。 wikipedia

自撮り棒参考画像

ステップ1 キーワード翻訳

最初に自撮り棒が中国語で何というのかを調べましょう。

こちらを利用します。この2つのサイトで検索すればだいたいはうまく翻訳できます。

エキサイト翻訳

中国語翻訳 – Weblio翻訳

ではさっそく、エキサイト翻訳に “自撮り棒”といれてみましょう。

翻訳ボタンを押すと、 “自拍棒”という翻訳結果がでてきました。

エキサイト翻訳 日本語

 

ステップ2 タオバオで検索

これをそのままタオバオの検索画面に入れてみます。

タオバオ

タオバオ 自撮り棒検索結果

 

18件 見つかりました。ほとんどの商品がこのステップで見つけることができます。

ただ普通の方はこの検索結果で、商品を探してしまうのではないでしょうか?

本当の商品調査はここからです。

ステップ3 共通キーワードを探す

共通キーワード

検索結果を少し眺めてください。

よく見ていると 自拍という単語がどの商品タイトルにも入っています。

これが 自撮り棒をタオバオで検索したい時の真のキーワードとなります。

ではこれをさらに検索してみましょう。

タオバオ商品検索

今度は検索結果が97件になりました。自拍棒で検索するより、約5倍ほど商品が見つかった結果となります。

このようにして、タオバオ内で一般的に使われている単語で再検索することで、よりたくさんの仕入

対象がみつかります。

 

今度はより安い商品を見つけていきましょう。

下の画像の緑枠の部分で 价格从低到高 を選んでください。これを選ぶことで、商品が

安い順に並び変わります。

タオバオ最安値検索

ここまでこれば、あとは一つずつ調べていきましょう。ここまでこのやり方通りに進めてこれたら、

かなり安い仕入れ先が見つかるはずです。

今回の自撮り棒は原価約280円で見つかりました。 あくまで目安になりますがタオバオで表示されている価格は “元” 表記です。(¥マークになっていますが、日本円ではないので注意です。)1元 約 20円前後なので、とりあえず表示価格×20円が仕入れ価格だと考えるとわかりやすいです。

タオバオ自撮り棒仕入れ原価

ちなみにこちらの商品国内だとこのぐらいで販売できるようです。

今だったら美味しいかもしれませんね。

33 

これで無事の仕入先が見つかりました。

 

今回の作業は慣れるまで少し大変かもしれません。

ただこの作業を自分でやることで、商品調査を代行業社に頼んでいるライバルより、圧倒的に安く仕入れることが可能です。

また調べている途中に、類似商品も見つかりますので知識も増えていきます。

現在ライバルも増えてきて、価格競争が激しくなっている中国輸入なのでいかに仕入値を安くできるかが今後の課題となりそうです。

2:商品を代行会社商品に見つけてもらう。

2番目は購入代行会社さんまたは中国人パートナーに商品を調べてもらうという方法です。

エクセルに購入したい商品と商品画像を貼るだけで、調べてくれます。

商品単価の5-10%ほどが手数料としてかかってくることが多くまたタオバオの最安値の商品をうまく見つけてくれないこともあるので、事前に商品の仕入れ相場や手数料を確認しておきましょう。

商品調査の時間を短縮したい方は利用してみましょう。

 

個人的に発送代行会社は手数料が高いイメージで利用していないのですが、知り合いの方が始められた代行会社があるので紹介しておきます。コメントいただければ、直接紹介できるかもしれません。

中国輸入代行C’na

 

また現在個人的にお願いしている中国人のパートナーさんについても、

希望者がおられるようでしたら今後どこかで紹介させていただきたく思います。

 

3:日本語で購入できるサイトを利用する

最後の方法は日本語でタオバオ商品を見つける方法です。

こちらは以下のようなサイトを利用します。

淘宝(タオバオ)を日本語で買物!

チャイナマートトップ

タオバオで販売している商品を日本語で見つけることができるのが魅力的です。

ただ全てのタオバオ商品を検索できるわけではないのが注意点です。

 

また手数料もかかってくるので、今回の1番目のやり方のように自分で商品を調べて購入している方には、仕入値で負けてしまうことになると思います

こちらにつきましても手数料等しっかりと確認してから、購入しましょう。

 

以上がタオバオから仕入れる3パターンとなります。

現在商品の仕入れにかけれる時間を考えながら最適な方法を選んでいただければと思います。

 

 

 

 

CTA

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

2013年3月 ・物販を始める

5月 ・プロに教わるも赤字で二ヶ月でやめてしまう​

8月 ・自分で物販をやるが五ヶ月間赤字が続く​

12月 ・試行錯誤を繰り返し、10万円を稼げるようになる​

2014年1月 ・物販の生徒さん第一号ができる​

2月 ・生徒さん第一号の稼ぎはプラマイゼロ​ (生徒さん第一号は、現在毎月25万円ほど稼いでいる)

6月 ・15万円を稼げるようになる​  

7月 ・生徒さんが五人に増える​  
 
12月 ・20万円を稼げるようになる​

2015年1月 ・レベルを高めるため、物販の会社に就職​
   
12月 ・スキルを身に付け退社し、再び物販に力を入れる​

2016年10月 ・純利益66万円を稼ぐ

2017年10月 ・純利益74万円を稼ぐ