第十二回 プログラム完成!テスト検証+お支払いをしよう

kenpin

第十二回の今回は、プログラムのテスト確認及び支払いになります。

プログラマーさんからの完成連絡がありました。遂にプログラムの完成です。

完成時は誰でも心が躍るものですが、一度落ち着いてプログラムの検品をしましょう。

プログラムの検品方法

仕様書に沿った動作をするか確認しましょう。

最初に作成した仕様書に書いた、希望動作を一つ一つ確認していきましょう。クリック時に画面遷移しないなどのバグはよくありますので、丁寧に確認することをお勧めします。

プログラムの納品から時間がたってしまうと、プログラマーさんの反応も遅くなることもありますので、できるだけ早めに確認しよう。

お支払いの流れ

ランサーズなどを利用した場合

ランサーズの完了通知をもらって、支払い確定となります。

作業完了通知については、プログラマーさん側より連絡をもらう形になりますが、

流れがわからない場合は以下のページを参考にしてみてください。

完了通知のやり方

 

 

直接振り込みの場合

請求書をもらって、お支払いしましょう。作業をしたという履歴を残しておく方がよいので、請求はもらっておいたほうがいいかと思います。またお支払いも銀行から振り込みにして、履歴を残しておきましょう。

 

その後のサポートについて

最初に3ヶ月の保証を付けてもらっているかと思いますので、使いにくいところなどがありましたら気軽にプログラマーさんに相談してみましょう。もちろん追加機能などは別途費用がかかりますが、

小さい機能追加などは無償で対応してくれる方もいらっしいます。

 

 

プログラム作成は完成で終わりではありません。

しっかりと確認して、早めにお支払いをすることがプログラマーさんとの今後の関係構築に繋がってきますので重要です。

 

CTA

おすすめコンテンツ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

CHUYA MIURA

普段は物販系のシステムの開発サポートや、中小規模のネット物販事業を行っている方や企業様向けに業務効率化支援サポートなどしています。システム開発経験 楽天 ヤフオク Amazon ヤフーショッピング BUYMA メルカリ などの作業効率かツールやシステムを開発してきました。個人でも物販をやってみて、物販ビジネスのどの部分が作業的に大変なのかを経験をいかして、現在はディレクションやコンサルティングサービスをしています。 物販関係のシステムを作成したい方にはご好評いただいております。物販システムを開発したい方に向けて、各プラットフォームのツール開発経験のあるプログラマーさんの紹介や、システム仕様書のサポートなどもしていますので、ご興味のあるかたはお気軽にご相談ください。物販経験 ネット物販のシステムを希望されるクライアントさんの気持ちを理解するため、2013年に個人でも物販をはじめました。 ヤフオク Amazon 楽天 などに出品して、月商100-300万になりました。1日に150件近くの出荷も経験し、それらの経験を元に現在サイトを運営しています。このサイトでブログをかいてくれている しんくんに昨年初めに中国仕入れを教えたところ、副業としては十分な結果がでたことを受け、初心者向けに情報を公開しています。ご興味あるかたはこちらへ連絡ください。(ご連絡の際は、ご用件も一緒にご連絡ください。)メール:sales☆fieroj.com(☆をアットマークに変えてください) Chatwork: Chuya-Miura