中国輸入初心者必見! 利益が出る商品 3つのパターン

リングゲージタオバオ価格

今回は実際にタオバオ仕入れ、ヤフオク販売で利益がでる商品を実際にピックアップして、

分析していきます。

中国輸入をされている方であれば、1度は

“どんな商品を仕入れればいいのかがわからない” という壁に突き当たるのではないかと思います。

自分も最初は全く仕入れる商品が見つけられませんでしたが、毎日商品調査した結果、今まで中国から1000種類程度商品を見つけて、仕入れることができました。その過程で利益が出やすい3パターンを見つけましたので、今回はそちらをまとめてみました。

最初はこのパターンに沿って商品を探すと、利益のでる商品を確実に見つけられるようになります。

 

周辺部品・アクセサリ系

儲かる商品iphoneケース

1つ目は言葉通り、本体の周辺部品や周辺機器を指します。

 

有名どころだと右画像のような、iphoneのケースがアクセサリ系となります。

こちらのタイプの商品は本体 に付属する部品などを調べていくのが、商品を見つけるコツになります。

ちなみに右側のiphoneケースはあまり仕入れに向いていません。

理由はiphoneケースなど誰でも検索できる商品は価格競争が激しくなり、価格が下落する傾向にあるからです。

 スマートフォンのケースを仕入れたい場合は、もう少しマイナーな端末のケースを調べてみると利益がでる商品が

見つかるかと思います。

 

ではこのパターンで実際に利益がでている商品を見てみましょう。こんな感じの商品になります。

これは 指輪のサイズを計測する器具で、リングゲージと呼ばれるものなのですが、

指輪を本体と考えると、計測する周辺機器になります。

指輪リングの相場

相場は1600円ぐらいから2000円ぐらいでしょうか

では仕入れサイトを見てみましょう。

リングゲージタオバオ価格

40元でした。

元は中国での貨幣の単位ですが、

基本的に 1元20円のイメージで計算すれば、簡単な仕入れ目安になります。

 

今回は40元ですので、約800円ぐらいだとわかります。

送料など入れても1000円ぐらいで仕入れられるので、 利益的にも600-1000ほどでるでしょう。

 

人気ブランド類似コンセプトのOEM品

2つ目は人気ブランドとコンセプトはほとんど同じで、オリジナルデザインで販売されているものです。

中国商品のイメージはこのタイプが多いかもしれません。決してコピー品というものではありません。

 

こちらは今流行りの ドローンと呼ばれる ヘリコプターです。空中で一時停止して、写真や動画を撮影することもできます。

ヤフオクでもたくさん販売されておりました。

ドローン相場

仕入れサイトでもいろんな種類がでておりました。

ドローン相場2

ただ

そのため当ブログではこのタイプの商品は扱いません。

理由は、こちらのタイプはコピー品なのか、コンセプトを真似て商品自体はオリジナルで

作成したのかの違いが大変わかりにくいです。当然ですがコピー品は販売できないので、仕入れる際はオリジナルデザインであることを

調査してから仕入れるようにしましょう。

 

交換部品などの消耗品

3つ目のタイプは交換部品や消耗品になります。

代表的な商品は プリンタの交換用インクがあります。

純正のインクが数千円するにもかかわらず、中国商品のインクだと原価数百円で仕入れることができます。

上が純正価格で下が中国商品の販売価格になります。

互換インク相場

数年前はこの互換インクを売るだけでかなり儲かったようですが、今は先ほどのiphoneケースと同じでみんなが販売しているので、

価格相場が安くなっています。今から参入するのはあまりお勧めできません。

 

例えばこのタイプの商品だとこんな感じです。

こちらはドリルの替え芯となります。工具系は使用していると、壊れてしまったりで

買い換える必要があります。そのため、一度販売できるとリピーター購入してくれるのでオススメです。

 ステップドリル相場

あと工具系を販売している方に多いのですが、販売金額は安めに設定して送料を1000円程度とっている出品者が多い傾向にあります。

今回の上の出品も調べてみると、送料1000円以上とっていましたので、送料だけで400-500円ぐらい利益がでているのでしょう。

 

では仕入れ先です。

ステップドリルタオバオ販売

販売されている商品は少し本数が違いますが、だいたい1000円程度で仕入れられる感じでしょうか。

なのでこちらの商品は送料差額を足して、800円前後の利益額がでるかと思います。

 

いかがでしたでしょうか?

初めのうちはこの三パターンに当てはまる商品を調べていけば、どんどん商品が見つかるようになると思います。

参考にしてみてください。

 

CTA

副業始めてみませんか。

元ホストのフリーターが月に60万円稼げるようになった、
ネット物販ビジネスとは?

スキル・経験なくても、小資金で始められるネットビジネスが無料で学べます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

中居 慎也

2013年3月 ・物販を始める

5月 ・プロに教わるも赤字で二ヶ月でやめてしまう​

8月 ・自分で物販をやるが五ヶ月間赤字が続く​

12月 ・試行錯誤を繰り返し、10万円を稼げるようになる​

2014年1月 ・物販の生徒さん第一号ができる​

2月 ・生徒さん第一号の稼ぎはプラマイゼロ​ (生徒さん第一号は、現在毎月25万円ほど稼いでいる)

6月 ・15万円を稼げるようになる​  

7月 ・生徒さんが五人に増える​  
 
12月 ・20万円を稼げるようになる​

2015年1月 ・レベルを高めるため、物販の会社に就職​
   
12月 ・スキルを身に付け退社し、再び物販に力を入れる​

2016年10月 ・純利益66万円を稼ぐ

2017年10月 ・純利益74万円を稼ぐ