物販月商100万への道のり6 – 実際に仕入れてみる –

前回実際に購入する商品も決まったので、

実際に仕入れてみましょう!

中国のタオバオで購入して、どうやって日本に送るのか…

 

これは発送代行会社を使うのが一般的です。

詳細の興味がある方は google で “中国発送代行会社”

等で検索してみてください。今ならたくさん検索にヒットします。

 

今回ラボメンは実際に中国にいってきました 笑

意識だけは高い系なのです

 

実際に現地に行った際に、通訳をやっていただける方がいて、今回はその方に発送代行を頼んでみました。

中国の現地市場での通訳をしていただける方は結構 発送代行をやっている方が多いので、対応できるか聞いてみるのもおすすめです。

 

発送代行会社さんでも問題ないのですが、送料や手数料が結構高めなのです

送料相場は1kg 約25元ぐらいかと思います。 発送代行会社さんの中には送料で利益を出している

方もおおいようなので、実際に利用される際はそのあたりを比較するといいかもしれません。

 

ラボメンはそこで2人中国人のパートナーさんを見つけたのですが、一人は連絡とれなくなってしまいました…..よくある話らしいです… ^^;

 

もう一人の方とは現在も続いています。しかもレスポンスが早く 日本人以上にマメなところもあって、

大変助かっています。

現在パートナーさんをお探しの方とか、現地仕入れ行ってみたいかたには、また紹介できる機会や現地レポなどもコンテンツ化しようかなと考えておりますので、お楽しみに

 

では実際に購入してみます。

購入したい商品のリストをパートナーさんにエクセルファイルで渡して完了です 笑

簡単です。

これで日本まで届けてくれます。

 

最初は中国から商品を日本まで届けるのはすごく大変だと感じていたのですが、

やってみると案外簡単で驚きました..

 

あとは商品の到着を待って… いざ販売です!

目指せ月商100万円

 

 

 

CTA

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

2013年3月 ・物販を始める

5月 ・プロに教わるも赤字で二ヶ月でやめてしまう​

8月 ・自分で物販をやるが五ヶ月間赤字が続く​

12月 ・試行錯誤を繰り返し、10万円を稼げるようになる​

2014年1月 ・物販の生徒さん第一号ができる​

2月 ・生徒さん第一号の稼ぎはプラマイゼロ​ (生徒さん第一号は、現在毎月25万円ほど稼いでいる)

6月 ・15万円を稼げるようになる​  

7月 ・生徒さんが五人に増える​  
 
12月 ・20万円を稼げるようになる​

2015年1月 ・レベルを高めるため、物販の会社に就職​
   
12月 ・スキルを身に付け退社し、再び物販に力を入れる​

2016年10月 ・純利益66万円を稼ぐ

2017年10月 ・純利益74万円を稼ぐ