第2回 どんなビジネスなの? -中国仕入れで月10万円副業ブログ

こんにちは中居です。

第二回の今回はどういったビジネスなのかの

説明となります。

 

流れとしては 前回のブログの

仕入れ先が国内ではなく中国にかわったものだと思ってください。

そのため物販初心者の方は前回のブログを先にみていただければよりわかりやすくなっています。

 

今回は中国の大手ショッピングサイト

スクリーンショット 2015-04-05 19.10.53

淘宝网- 淘!我喜欢

↑タオバオで仕入れて、

 

 

ヤフオク! – 日本最大級のネットオークションサイト

ヤフオクや

スクリーンショット 2015-04-05 19.14.14

 

Amazon.co.jp 公式サイト‎

スクリーンショット 2015-04-05 19.15.23

で販売する流れとなります。

 

中国から仕入れると何がいいかというと、商品の仕入れ値を大きく抑えることができるので、

利益額自体も増やしていくことが可能となります。

 

よく中国から仕入れるのに中国語がわからなくてもいいのか?と聞かれるのですが、

全然わからなくて問題ありません。

翻訳サイトもありますので、国内で商品と買うのと変わらないように、買い物を続けることができます。

では次回は

どのくらい利益がでるのかについてお話していきます。

 

CTA

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

2013年3月 ・物販を始める

5月 ・プロに教わるも赤字で二ヶ月でやめてしまう​

8月 ・自分で物販をやるが五ヶ月間赤字が続く​

12月 ・試行錯誤を繰り返し、10万円を稼げるようになる​

2014年1月 ・物販の生徒さん第一号ができる​

2月 ・生徒さん第一号の稼ぎはプラマイゼロ​ (生徒さん第一号は、現在毎月25万円ほど稼いでいる)

6月 ・15万円を稼げるようになる​  

7月 ・生徒さんが五人に増える​  
 
12月 ・20万円を稼げるようになる​

2015年1月 ・レベルを高めるため、物販の会社に就職​
   
12月 ・スキルを身に付け退社し、再び物販に力を入れる​

2016年10月 ・純利益66万円を稼ぐ

2017年10月 ・純利益74万円を稼ぐ